阿蘇天然ミネラル豚 香心ポーク

阿蘇の大自然が育んだ最高級ブランド豚 阿蘇ミネラル豚 香心ポークをお届け

 

名店も唸る 阿蘇の大自然が育んだ最高級ブランド豚 阿蘇天然ミネラル豚 香心ポークとは

「豚肉がにがてな女性でも受入れられる あっさりとした甘みだね」

九州唯一の料理マスターズ受賞者 宮本シェフも唸る香心ポーク

「香心ポークは豚臭くなくて、あっさりとした甘みが美味しいね」そう語るのは九州唯一の料理マスターズ受賞の手腕、熊本を代表する名店”リストランテ宮本”の宮本シェフ。宮本シェフは本場イタリアの二ツ星レストランで修行した後、熊本で開業。食材には人一倍こだわり、自らの足で生産者を訪ね、熊本の豊かな大地で育む食材を発掘。そして自ら、より付加価値の高い食材に育て上げる為の支援、アドバイスを行い、熊本の食と農の発展に最も貢献し続けている。そんな宮本シェフも“香心ポーク”を取扱う一人。香心ポークに対するこだわりや、想いが伝わりメニューに採用され、豚肉がにがての女性にも受入れ易い、あっさりとした脂身がお客様にも好評だそうだ。

※料理マスターズとは…生産者や食品企業などと協働で地産地消や日本の食文化の普及・発展に取り組むなど、食と農業をつないで一次産業の活性化に貢献した料理人を表彰する制度。宮本シェフは全国でたった8名の受賞者の中で最年少で九州唯一の受賞者。

香心ポークは低温でじっくり焼いて食べるのが一番オススメ

“香心ポーク”を色んな調理法を試してみたところ、じっくりと低温で焼き上げるのが一番肉の旨みが引き出されるそうだ。食べた瞬間、あっさりとした肉の甘みがじゅわ~っと広がり、クセが無い上質な味わいを堪能する事ができる“阿蘇ミネラル豚 香心ポークの低温ロースト”は絶品。一流の豚肉を一流のシェフが絶妙な加減で焼き上げる絶品料理だ。

四季のイタリア料理 リストランテミヤモト
TEL:096-356-5070
住所:〒860-0804 熊本県熊本市辛島町6-15
【店休:火曜日 座席数:32席】

【営業時間】
平日 lunch 11:30~(13:40os)14:00/dinner17:45~(21:00os)22:00
日祝祭 lunch 11:30~(13:40os)14:00/dinner17:45~(23:30os)21:00

安心して食べていただける、健康的で、最高品質の豚肉 香心ポークの3つのこだわり

「大切な方に、より安心で最高に美味しいものを自信を持ってお届けしたい」そんな想いで、「選別」、「飼料」、「環境」に特にこだわり、最高品質のブランド豚に創り上げたのが“阿蘇ミネラル豚 香心ポーク”です。

~選別へのこだわり~ 厳選された上質な肉質のメス豚だけを、特別肥育

阿蘇ミネラル豚 香心ポークは、月間数千頭が産まれる豚の中でも、血統や、肉付き、発育状況が良好で、最も優れたメス豚のみを厳選し、選び抜かれた優秀な豚のみが、高品質な飼料、環境で特別に育てられます。

~飼料へのこだわり~ 阿蘇の黄土、植物性飼料で、クセが無く、鉄分が豊富なあっさりとした上質な旨みへ。

厳選された香心ポークは、無薬飼料であるマイロ(麦科)・麦主体の高品質飼料を与えています。2年かけて創り上げた、麦主体の配合飼料を入れる事でクセの無いあっさりとした上質な脂と旨みに仕上がります。また、天然のミネラル分豊富な阿蘇の伏流水を飲ませ、更に鉄・マグネシウムを豊富に含む阿蘇の火口の土、黄土(リモナイト)を食べさせる事で、鉄分豊富で、臭みがない健康な豚に仕上げています。

香心ポークの特徴
肥育舎全景

~肥育環境へのこだわり~ 徹底管理された肥育施設で薬に頼らない健康な豚へ。

防疫に優れた農場で飼育し、病気を防いでいる為、抗生物質等の薬は一切使用していません。農水省が推奨する管理基準、生産工程の安全性を示すHACCP基準を基に取組んでいます。農場に絶対に病原体を持ち込まないよう、社員は毎日農場出入りの度にシャワーを浴びます。また、外部からの人や車の進入も禁止し、飼料や資材の搬入の際は消毒装置を完備するなど、万全の対策を施し安心・安全な豚を育てています。さらに、月に1度、契約獣医の先生に飼育管理のアドバイス、検査してもらい、衛生面や、品質向上を図っています。

ホーム | 新着情報 | 阿蘇天然ミネラル豚 香心ポークとは | 美味しい食べ方 | オンラインショップ | 会社概要 | お問い合わせ